ATOS接近メロディー・チャイム
ATOSの接近メロディーや接近チャイムを着メロとしてダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、携帯(ガラケー)の着信音に設定して楽しもう

↓スマホ・携帯からアクセス!
ATOS接近メロディー・チャイム


ATOSの接近メロディーや接近チャイムを着メロとしてダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、携帯の着信音や目覚まし音に設定して楽しんじゃおう。

特に最近ではメディアで取り上げられる事が多くなった駅メロですが特に、ATOS接近チャイムは一躍有名になり、ATOS接近メロディーとともに有名な有名なチャイム音になりました。また着メロとしてiPhoneにダウンロードしたり目覚まし時計にしたりと人気急上昇中なのです。

ちなみにATOS接近メロディについて解説すると、列車が来た時にプラットフォームで流れる駅員による接近放送(都市部では自動ですが地方ではまだまだ駅員による放送があります。)の最初に流れるのがATOS接近メロディの事なのです。

もちろん放送がなくて列車が接近したり、プラットフォームに入線した時に流れる短い音楽がATOS接近メロディです。けっこうあの音楽が印象に残っている人も多いのでは。特に都市部においてあの短い音楽が耳に残りマスメディアでもとりあげられるようになってからかなり人気が出てきたものです。特に着メロとしてダウンロードして楽しむ人がとても多くなった印象があります。

ところでJR東日本、山手線、JR西日本なども当然採用しているし、在来線も特に都市部を中心にATOS接近メロディーやATOS接近チャイムをどんどん採用しています。しかも最近では接近音の着メロがかなり高音質になり鉄道ファン以外にも一般の人にも高音質の着メロとしてダウンロードして楽しんでいる人が多くなりました。

またJR東日本の中では京浜東北線や埼京線、総武線や中央線、東海道本線や各新幹線など関東一円に広がる路線図の各駅に流れるサウンドなので各駅ともに色々と特徴や個性をどんどんと前に打ち出しているのです。

つまりただ単に音楽としてではなく、一つの楽曲として認められて来ていると思います。やはりこれは有名クリエーターの存在が大きいと思います。だから着メロとしてダウンロードして楽しんでいる人が多くなったのはクリエーターのネームバリューもありますが、やはり音楽としての完成度が高くなって来ているのです。

また特に音楽としても完成度もそうですがダウンロードして目覚まし時計として楽しむのは旅行に行った時に着メロとして設定しておけばそんなに煩くないし、朝も爽やかな音楽で起こされるのです。

また鉄道ファンならばたぶん当たり前のように目覚まし時計に設定していると思うし、曲の完成度もそうですが親しみやすい旋律と覚えやすい音楽で一度聞いたら覚えてしまう簡潔さがとても大事だと思います。

ちなみにJR西日本では大阪環状線や阪和線、そして神戸線などの接近チャイムが大好きです。だいたいにおいて自動放送が当たり前になっていて山手線に乗っていると各駅で色々な接近メロディを聞く事が出来てとても楽しい気分になるものです。

もちろん私は山手線の各駅で流れる個性的な発車メロディーが一番好きで自分のiPhoneに着メロとしてダウンロードして着信音に設定して楽しんでいます。

またJR北海道やJR九州などの地方都市に行くとあまり自動放送が必要ないと思われがちですが、本数が多い地域では駅員が放送するのには限界があり、ATOS接近メロディや接近チャイムを採用しつつあるみたいなのです。

もちろん単線で秘境の駅で一日の乗降客がほとんどいない地域もあり、そんな地域には駅員もいないし、無人駅なので必要ないのですが、そういう地域には鉄道ファンが巡礼の旅みたいな感じで来て駅のスタンプなどを集めたりしているのです。

つまり鉄道ファンにとっては誰もいかない場所に行くのが鉄道ファンと言われる所以でマニアックな知識も沢山持っています。だからATOS接近メロディーの曲はどこの駅でどんな曲が流れているとかATOS接近チャイムの音源についても詳しく知識があります。

また最近の傾向では駅に流れる音楽は以前と比べて都市部に顕著なのですが、綺麗な曲の音楽が多くなり、有名アーティストや鉄道ファンなどに支持されるようになり、特に有名アーティストが楽曲を提供するパターンもとても多くなったものです。


ATOS接近メロディー・接近チャイムダウンロードメニュー
発車メロディーダウンロード


※ATOSの接近メロディーや接近チャイムの着メロダウンロードサイトはスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯(ガラケー)のドコモ・AU・ソフトバンクやPCに対応しています。