新幹線車内チャイム着メロダウンロード
新幹線の車内チャイムの着メロをダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯の着信音に設定して楽しもう

↓スマホ・携帯からアクセス!
新幹線車内チャイム着メロダウンロード


新幹線の車内チャイムを着メロとしてダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯(ガラケー)の着信音に設定して楽しもう。

ところで昔の車内チャイムって知っていますか?鉄道唱歌やセレナーデが使われていたのです。今はさまざまな曲が使われていて新幹線ではアンビシャスジャパンやいい日旅立ち西へなどが使われています。

また新幹線は車内チャイム以外にも発車メロディーが人気で特に鉄道ファンが駅で撮り鉄と呼ばれる写真を撮る専門以外にもプラットフォームに流れる音楽を楽しんでいます。特に着メロが人気で好きな曲をダウンロードしてiPhoneにアラームや着信音に設定して楽しんでいる人が多いのです。

ところで基本は車内放送が流れる前に車内チャイムが流れます。たぶん印象深い曲もたくさんあると思います。あ!今から放送が流れるんだ!みたいな感じですね。

ところでR東海における東海道新幹線の車内チャイムですが前にも書いたAMBITIOUS JAPANが流れますが、これがJR西日本になると、いい日旅立ちが流れます。そしてJR九州の九州新幹線になると、おてもやんっぽい曲やおはら節っぽい曲が流れるのです。

また東北新幹線や山形新幹線、秋田新幹線、北海道新幹線、山陽新幹線ですが各駅によりふるさとを思い出す曲を提供しています。まあ駅メロに関してですが次の駅がどこの地方に属するか想像しやすい曲だと思いますので好きな曲がもし見つかったのなら着メロとしてダウンロードして楽しんでも良いと思います。他にも目覚まし時計に設定して楽しんでいる人もいるみたい。

また上越新幹線や北陸新幹線の場合には北陸ロマンという曲が流れます。これはやはり地域性の強い曲を採用する事により、放送しやすいし乗降客が降りる時に駅について非常に分かりやすいという特長があります。

そして東北新幹線ですが上野駅は花、大宮駅は大宮おどり、小山駅では小山音頭、宇都宮駅では日光和楽踊、那須塩原駅では機織り歌、新白河駅では白河音頭、郡山駅では会津磐梯山、福島駅では飯坂小唄、白石蔵王駅では白石音頭、仙台駅では斉太郎節、古川駅ではお立ち酒、一ノ関駅ではクルクル節、水沢江刺駅では麦つき節、北上駅では北上夜曲、新花巻駅では星めぐりの歌、盛岡駅では南部牛追唄がが車内チャイムとして流れます。

また上越新幹線ですが上野駅では花、大宮駅では大宮おどり、熊谷駅では秩父音頭、高崎駅では八木節、上毛高原駅では上州馬子唄、越後湯沢駅では湯沢旅情、浦佐駅ではさんよ節、長岡駅では長岡甚句、燕三条駅では岩室甚句、新潟駅では佐渡おけさが車内チャイムとして流れます。

これは各ふるさとにちなんだ曲を流して帰省などした時に懐かしい気持ちになるものです。特に田舎から東京に働きに出かけた人がふるさとに帰る時に懐かしいふるさとの音楽が流れたら思わず涙を流したりして。

つまり各新幹線における車内チャイムというのは次の駅名を聞かなくても想像できるような音楽が流れるので各駅でどんな曲が流れるのか楽しみにしていると楽しいかも知れないですね。

だいたい発車メロディーは割合メジャーな音楽として鉄道ファン以外にも知られていますが、車内チャイムは親しみやすい音楽にも関わらずあまり認知されていないような気がします。もっともこれからどんどん広がってファンが増えたら良いと思っています。

ところで新幹線のN700系とN800系ですが私はどちらも好きで昔に比べてスタイリッシュで快適な旅が出来て最高です。特にN700系のスタイリッシュなボディが大好きで、長距離乗っていても全然疲れないし、快適な旅をすごせます。

また鉄道ファンの場合には乗り鉄といってひたすら各駅停車に一日中乗って各駅に下りてスタンプなど記念に残るものを集めていますが、私は快適な旅が好きなので、あまり最近では各駅停車に乗っていないのかも。

でもたまには各駅停車の汽車に乗ってのんびり旅を楽しむのも良いかもね。特に新幹線だとあっという間に目的地につくからそういった意味でものんびりした旅には各駅停車の汽車に乗るのも旅の醍醐味かもね。


新幹線車内チャイム着メロダウンロードメニュー
発車メロディーダウンロード


※新幹線の車内チャイムの着メロのダウンロードサイトはスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯(ガラケー)のドコモ・AU・ソフトバンクやPCに対応しています。