発車メロディー着メロ
発車メロディーの着メロをダウンロードしてスマホ(スマートフォン)のアンドロイド・iPhoneや携帯(ガラケー)に着信音やメール受信音に設定してみよう

↓スマホ・携帯からアクセス!
発車メロディー着メロ


駅メロの中で特に人気のあるJR東日本の発車メロディー(またその中でも特に人気のある駅は仙台駅)。その発車メロディーを着メロとしてダウンロードして自分のスマホ(スマートフォン)のアンドロイドやiPhone、またはガラケー(携帯)の着信音として設定してみよう。

つまり駅から流れる発車メロディーが最近人気を博していてiPhoneに着メロとしてダウンロードして着信音や目覚まし音に設定している鉄道ファンがとても多いのです。つまり鉄道ファンと言うのは撮り鉄はもちろん乗り鉄や音鉄などさまざまな分野に分かれるものです。

と言うのは東北新幹線が出発する時に流れる発車メロディーは親しみやすく、着メロとしてダウンロードして楽しむ鉄道ファンはとても多いものなのです。つまり日本全国の新幹線のプラットフォームで流れるベルなどは以前に比べて親しみやすく耳に残りやすい音楽がとても多いものなのです。

また着メロはスマホに色々と設定しやすくアラームに設定しても良いし、着信音に設定しても良いので様々なパターンが考えられるのです。というのはダウンロードしてもデータが軽いからiPhoneに何曲でも設定できるし、特に途中で曲が途切れてもそれほど気にしない良さがあるものなのです。

また新幹線の駅における音楽は着メロにしやすく、耳に残る曲がとても多いから鉄道ファン以外にも一般の人でも旅行好きな人などはダウンロードして着信音に設定している人が最近特に増えて来ました。

また発車メロディがメディアに取り上げられる事が最近多くなったから余計に着メロとしてダウンロードして楽しむ人が増えてきた事は確かなのです。そういう私もメディアの影響を少しは受けているのかも知れない。

たぶんJR東日本のエリアの中でも仙台駅の発車メロディーの着メロが人気なのはあのヒット曲・さとう宗幸さんが歌う青葉城恋唄が在来線で流れるからかもしれない。

実は駅メロの中でも特に人気の発車メロディーで人気の曲は新幹線ホームの場合が多いのです。ちなみに仙台駅の発車メロディの着メロ、青葉城恋唄は東北人の誇りかも。あは、大げさねー。

また何と言っても最近ではスマホに鉄道ファンがダウンロードして着メロとして設定している場合がとても多いのです。その一番の理由としてはやはり人と違った音を設定したいし、メールや電話の着信音として最高のアイテムだと思う。特に鉄道ファンにとっては最高じゃないかな?

他にも着メロをアラームに設定している人もいるし、だいたいに置いて音を録音して部屋で聞いているマニアが居るぐらいだから当然自分のスマホに設定しているのは基本ですね。

当たり前の話しだって言われそうな気がする。まあ実際において、かなり高品質な音源を使っているし、プロの作曲家に発車メロディーの作曲を依頼するぐらいだからそのクオリティーは確かなものだと考えて良いのです。

ところでJR東日本のカバーしている範囲って関東と東北だからけっこう広いよね?関東の発車メロディの場合はけっこうご当地ソングもたくさん採用しているけど、東北の場合はこの仙台駅の青葉城恋唄をご当地ソングとして採用しているんじゃないかな?

つまりやはり地元愛が強いし、地元の人もこの音楽を聞いて駅に着くとほっとした気分になるんじゃないかと思うのです。

ちなみに余談になりますが、旅好きな私が旅行に出かけた時に、在来線と新幹線を乗り継ぎを上手く使って旅をします。だって最近では各駅停車のみで旅行するのは接続の時間の関係とか、本数が少ないので、なかなか各駅停車のみで旅をするのは難しくなったのです。青春18切符で昔はかなり色々といけたんだけどねー。少しさびしいぜ!

ところで今ではスマホ(スマートフォン)が主流だけど、以前はガラケー(携帯)の着メロが主流だったよね。スマホの場合が、アンドロイド・iPhoneがあるけど、ガラケーの場合はOS(オペレーティングシステム)はキャリア事に違っていたのです。

このあたりはPCにおけるWindowsとMacの違いなんだけど、なるべくなら統一してもらいたいなあ、なんて思う今日この頃。


発車メロディー着メロサイトメニュー
発車メロディーダウンロード


※発車メロディーの着メロダウンロードサイトはスマホ(スマートフォン)のアンドロイド・iPhoneや携帯(ガラケー)のドコモ・AU・ソフトバンク・やPCに対応しています。