東武鉄道発車メロディーダウンロード
東武鉄道の発車メロディーをダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯の着信音に設定して楽しもう

↓スマホ・携帯からアクセス!
東武鉄道発車メロディーダウンロード


東武鉄道の発車メロディーをダウンロードしてスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯(ガラケー)の着信音に設定して楽しもう。

私鉄の中でも大手の東武鉄道の駅メロの中で特に人気がある発車メロディー集の中の一覧から自分の大好きな曲を着メロとしてiPhoneにダウンロードして目覚まし時計や着信音に設定して楽しもう。

ところで一口に東武鉄道と言ってもたくさん走っていて路線図はかなり大きくなります。東武鉄道に対して西武鉄道がある感じですね。どちらも私鉄では最大手ですね。しかもどちらも発車メロディの曲数が多くクオリティーが高く充実していて、音楽ファンも多いものです。

また東武鉄道の中で代表的なのが伊勢崎線(東武スカイツリーライン)で浅草駅・曳舟駅で列車が発車する時に流れる発車メロディーはPASSENGERという曲名です。また太田駅の発車メロディは小さな世界という曲が流れるそうです。

可愛らしい曲ですね。東武鉄道の伊勢崎駅の発車メロディーは山の音楽家という曲が流れるそうです。つまり可愛い曲が多いのでダウンロードしてアラームに設定するのも良いし、着信音に設定するのも良いと思います。これは女性には好評だと思います。最近では目覚まし時計に設定している人も多くなったものです。

また接近音などもけっこう楽しいチャイムが最近特に多くなってきたような感じがします。つまり効果音としてのクオリティが高く、高品質なサウンドを再現しているのです。

だいたい最近では男性だけじゃなくて女性も鉄道ファンが多くなり、駅メロをダウンロードして着メロとして自分のiPhoneに設定する女性も多くなったそうです。しかも撮り鉄と呼ばれる列車を撮るのを専門にしている鉄道ファンは以前は男性の独断場でしたが、最近では一眼レフを持った女性も増えてきたそうです。

また東武鉄道の日光線の東武日光駅でも発車メロディーが流れます。この東武日光駅は観光地として知られ華厳の滝や中禅寺湖に行く出発点になります。もちろんその中でお気に入りの曲が見つかればダウンロードして目覚まし時計に設定します。

そして東武鉄道の野田線(東武アーバンパークライン)の船橋駅と柏駅では発車メロディーが流れます。この野田線はのどかな路線でのんびりと東西を走る感じですね。しかもまだ単線の区間がありますから余計にのんびりとした雰囲気をかもし出しています。

つまり東武鉄道の佐野線の葛生駅では静かな湖畔という発車メロディーが流れます。桐生線の太田駅では草競馬で赤城駅では森のくまさんという可愛らしい発車メロディーが流れます。子供は大喜びですね。だからダウンロードして目覚まし時計として利用するのも可愛いかも。

つまりお気に入りの効果音などをダウンロードしてスマホのあらゆるシーンに設定するのもありです。最近では特にメールをする人が少なくなったので案外メールの受信音に設定しても面白いかも知れないですね。

特に効果音やベルの音は短い時間に印象が強い曲想なのでスマホに設定するのにぴったりかも知れません。話しを戻しますね。

そして東武鉄道の小泉線の太田駅ではエリーゼのために、館林駅では黄色いリボン、東小泉駅では乙女の祈りの発車メロディーが流れます。いわゆるクラシックですね。これもよく聞いたことがある曲なのでダウンロードして着信音に設定するのに良いかも。

つまり東武鉄道の宇都宮線の宇都宮駅の発車メロディーは前にも書いたPASSENGERという曲名だそうです。鬼怒川線の鬼怒川温泉駅でも長い発車メロディーが流れます。鬼怒川温泉は言わずと知れた温泉地で私も行った事がありますが最高の温泉でした。

東上線の池袋駅の発車メロディーは前にも書いたPASSENGERという曲名だそうです。和光市駅など他にも色々な駅で発車メロディが流れます。つまり路線が違っても同じ東武鉄道ですから同じ曲が流れることはあるものです。

他にも東武鉄道の中では割合短い路線である亀戸線や大師線、越生線があります。また自動放送用チャイムなどが流れる駅もあります。つまり列車の接近メロディ以外にも駅メロとしては車内放送や接近を知らせる放送、そしてチャイムなどがあります。


東武鉄道発車メロディーダウンロードメニュー
発車メロディーダウンロード


※東武鉄道の発車メロディーのダウンロードサイトはスマホのアンドロイドやiPhone、又は携帯(ガラケー)のドコモ・AU・ソフトバンクやPCに対応しています。